敏感肌に有効な洗顔をしましょう~フワフワ美肌の洗顔術~

男性

抜群の美肌効果

美容皮膚科でも注目の成分

石鹸

フラーレンとは、炭素のみで構成される小さな物質で、肌の老化の遠因となる活性酸素に対して大きな効果があるとされています。抗酸化力が非常に強く、ほとんどの種類の活性酸素に効果があり、また安全性も高いことから、アンチエイジング化粧品の成分として、最近では女性に高い注目を浴びています。この成分はノーベル化学賞を受賞した科学者によって発見されたもので、ビタミンCの172倍もの抗酸化作用があるとされています。そのため、フラーレンの単なる化粧品の成分としてだけでなく、美容皮膚科においても積極的に利用されているという実績があります。また、医療用途向けにも研究開発が進んでおり、将来的には医学方面での利用も大いに期待されています。

他の抗酸化作用との違い

フラーレンの大きな特徴となっている抗酸化作用ですが、抗酸化作用を謳う成分は他にも数多くあり、サプリメントや化粧品にもよく使われています。従来の抗酸化作用をもつ成分は、大抵自分が身代わりとなって活性酸素を取り込むことで、抗酸化作用を引き起こします。ですがフラーレンの場合、活性酸素を吸着するだけでなく、その酸化成分を取り除いて無害化することによって、抗酸化作用を生み出しています。炭素のみで構成される、非常に安定した物質であるため、その作用時間が長く、最後には角質の入れ替わりとともに排出されるため、化粧品として非常に使いやすい成分でもあります。それまでの抗酸化作用の成分と異なる高い効果こそが、フラーレンの高い人気の秘訣となっています。